ゆうゆう日和

就活中・アラフォー独女の日常。毎日を大切に、「日々の歩み」を書き綴っています。毎日更新

海を眺めながらのランチ

札幌から広島に帰省して、4日目。

簿記学校時代の友人Hと4ヶ月ぶりに会い、ランチ&ティータイムを過ごした。

広島空港がある三原市内にある、「NEJIRO」という小さなカフェ。
お店は「森ガール」たちが好みそうなカントリー風のオシャレな木造作りで、
窓際のカウンターテーブルでは、瀬戸内海を真正面に眺めながらお食事を楽しめるようになっている。

NEJIRO : http://www.nejiro.net/nejiro-cafe/


小さなカフェなのでメニューの数はそれほど多くないけれど、味は良い。
今回は、地元名物のタコを使った、タコつぼカレーを注文♪

メニューが運ばれてきた時、カレーのルーはつぼの中に入っていて、
タコや野菜の並べられたご飯の上に、自分でかけてからいただく。





それからドリンクの注文もし、そこで2時間くらいおしゃべりを楽しんだ。
仕事のこと、家族のこと、地域のこと、共通の友人のこと、
話題は尽きず、もう一軒 別のカフェを回ることになった。

2軒目はデパートの中にある、少しだけ賑やかなカフェ。





なんだか甘いものが食べたくて、パフェを注文。
とは言ってもわたしは甘党ではないので、
甘さを中和するために一緒にアメリカンコーヒーを注文し、ブラックで味わう。
これがセットで、ちょうどいいバランス。


友人は、一人旅をするのが好きで、
これからしたい一人旅のプランをいろいろと楽しそうに語ってくれた。
その旅費を稼ぐために、頑張って貯金をしているのだそう。

何であろうと、やりたいことや目標があって、それを叶えるために何かを頑張っている人は、やっぱりキラキラしている。
そういう大切さに、改めて気付く。



夜の19時半からは、以前勤めていた会社の仲良しグループの5人で飲み会。
5人のうち3人は、もう別々の会社に転職していて、まったく別の業界で生きている。
それでも時折こうして飲み会を開き、良い関係がずっと続いていることがとても嬉しい。

今回は、私がお酒を飲めるようにと、メンバーが家まで車でお迎えにきてくれた。
つい2時間ほど前にパフェを食べたばかりの私は、お腹があまりすいておらず、
おつまみは控えめに、飲みのほうに集中。
……しようと思っていたのだけど、続々と運ばれてくるおつまみが結構美味しくて、普通にパクパク食べていた。

このメンバーで集まると、まずはそれぞれの近況報告から始まり、
最近の仕事の成功報告やお悩み相談など、思いの丈をたっぷりと語り合う。

元々は全員が同じ職場で働いていたメンバー。
それ故、お互いの仕事のスタンスや特性をしっかり理解し合っているので、
言葉を考えたり選んだりする暇もないほどに、みんなのテンションはどんどん加速する。

更にお話のテーマは、最近のスーパーのお値段事情やお料理のレシピ、
全国各地のイベントの話しや芸能人の話し、税金の話しからペットの話題まで、多岐にわたる。

一通り食べて、おなかが膨らんできたころで、
わたし以外はみんな明日もお仕事があるということで、日付が変わらないうちのお開きとなった。


早く就活を成功させて、今年中に一回くらいは帰省して、またみんなに会いたいな。